カクレクマノミが産卵しました

病院案内 診療案内 専門診療 健康診断 スタッフブログ 求人案内

スタッフブログ

2022.05.13

カクレクマノミが産卵しました

患者さんから頂いたハタゴイソギンチャクとカクレクマノミはすくすく成長しています。

クマノミは大きい個体が♂、小さい個体が♀となるそうです。

頂いた当初は大きさに大きな違いはありませんでしたが、今では一目でわかるくらいの体格差になりました。

もともとうちにいた子が小さく♀となっています。

 

カクレクマノミが昨日産卵しました。

床に見えるオレンジ色の粒粒が卵です。

母は頻繁に世話しに来ます。

 

実は4回目の産卵です。しかし孵化→飼育には至りません。

水族館レベルの設備・知識が必要なそうです。

 

孵化は毎回夜中ですので、見たことはありません。

昨夜まであった卵が、翌朝には無くなっており、孵化したことに気が付きます。

しかし、孵化したであろう稚魚はどこにも確認できません。

おそらく、掃除用のフィルターに吸い込まれていると思われます。

繰り返す産卵は体への負担を心配しますが、産卵をさせない方法も無いと思われるため、毎回モヤっとしています。

 

スタッフブログ一覧

2022.05.13
カクレクマノミが産卵しました
2022.05.13
待合室のベンチを新調しました。 ケーキの話も少し
2022.04.04
日進市のみなさま 狂犬病のお葉書について
2022.02.26
春の準備 狂犬病予防注射は3月2日から接種可能です。
2022.02.09
新型コロナに犬・猫は感染するのか? 結論が出ているみたいです。