切手のお話

病院案内 診療案内 専門診療 健康診断 スタッフブログ 求人案内

スタッフブログ

2020.06.03

切手のお話

ワクチンのお知らせや、血液検査の結果報告のために、ハガキや封書を出す機会があります。

切手なんて貼ってあったかな?というくらいの印象であることは重々承知しております。

でもちょっとだけこだわっています。

 

切手選びの条件として、

①シールであること

舌でペロッと舐めて貼る、一昔前は当たり前であった行為が今は嫌われます。

「唾液でコロナが感染する!?」そんなことも気にしなければならない世の中ですね。

②季節感が無い事

「春の花10選」「夏祭り10選」などが定期的に発売されますが、季節外れになると使いにくいので選ばないようにしています。

③かわいい絵柄であること

こんなことを考えています。

 

2019年発売のミッフィー切手です。誰にも愛される「無難」にかわいい絵柄です。

売れ残りだったでしょうか?今年の春、2枚だけ売っていました。

 

かわいい絵柄を求めて、日本郵政の記念切手発売カレンダーを定期的に確認しています。

私的な目玉は「ドラえもん切手」でした。

最近は、日本の伝統文化シリーズ、やら、ウポポイ(民族共生象徴空間)など、渋めのラインナップが多く、その中でドラえもんが光って見えました。

5月20日の発売日は把握していました。

5月27日に郵便局を訪問すると、3シート購入で売り切れとなりました。

危ない、もう少しで買い損ねるところでした。

後から調べたところ、世間的にも注目されていたらしく、84円切手の丸々とした昔のドラえもんの姿が人気だったそうです。

SNSでは色々な方が「買ってきました」の投稿をしたそうです。

失礼ながら、今も切手に注目している人が多数いらっしゃることに驚きました。

 

そして同時に、「SNSを駆使する人が切手を使うことは無いだろうに 」とも思いました。

スタッフブログ一覧

2020.09.23
ららぽーと東郷、オープンしました
2020.08.26
夏休みの工作 パーティションを自作しました
2020.08.07
”もなか”が一番はしゃぐ一日、川遊びしてきました。
2020.08.01
猫さんの腎臓病薬「セミントラ」の追加情報です
2020.07.30
香久山のドン・キホーテがこっそりオープンしました