長久手市のイエローチョーク作戦。イイねと思いました。

病院案内 診療案内 専門診療 健康診断 スタッフブログ 求人案内

スタッフブログ

2019.06.09

長久手市のイエローチョーク作戦。イイねと思いました。

弁天池公園では、犬のうんちの放置がとても気になります。

特定の人が毎日犬を散歩をさせ、毎日排便させ、毎日放置しています。

すると、「この公園は便を放置しても問題ないね」と考える人が出現しさらに増える、という悪循環をたどっていると思います。

 

他人に見られていると取る、人の目がないと放置する。

これはモラルの問題であり、解決は難しいな、と感じています。

 

一昨日、長久手の市役所でこんな取り組みを目にしました。

イエローチョーク作戦です。

放置便を発見→イエローチョークで便を囲んで日付を書く→便は取らない

この行動を推奨する作戦です。

 

イエローチョークが無料配布されていました。

良い作戦だと思いました。

イエローチョークで便を囲む行動に、実施する側の負担がありません。

イエローチョークの跡が目に付けば、放置する人にとってもある程度抑止力となる気がします。

 

「便は持ち帰りましょう」という、立て看板だけでは効果がありません。

人の行動が伴うと効果が出るように感じます。

ただ、弁天池公園の草の上の放置便にはチョークで書けません。なかなか難しい問題です。

スタッフブログ一覧

2020.04.03
PCR検査 日本では検査数が増えないけど納得してます
2020.04.03
コロナウイルスが犬に感染するのか。獣医師会の見解です。
2020.03.14
新たな趣味になるといいな?カメラ買いました。
2020.03.06
コロナの影響大きいですね。
2020.03.02
ウサギのむぎさんの妊活