良いフードとは? ヒルズのPROが20%値上がりします

病院案内 診療案内 専門診療 健康診断 スタッフブログ 求人案内

スタッフブログ

2019.02.17

良いフードとは? ヒルズのPROが20%値上がりします

昨年末にロイヤルカナン製品が値上げしました。

それに続くように3月からヒルズ製品が値上げします。

最近は片方の値上げすると、数か月後にはもう一方が値上げする、という連鎖が数年間隔で続いています。

値上げ幅は5~10%程度であることが多かったと思います。

 

今回驚きました。我が家の”もなか”も食べているPROシリーズが20%程度の値上げとなるそうです。(ヒルズの他のシリーズは10%程度の値上げです。)

 

同じものに余計にお金を出すのは何となく悔しい。

ヒルズPROシリーズの値上げ後くらいの価格で販売されている、BLUE社製のドッグフードがあります。

原材料にこだわっているので価格は高いですが品質は良いです、そんなセールストークでした。

試しに一袋買ってみました。

 

写真左が従来のヒルズPRO、右が今回初挑戦のBLUEです。

 

何をもって良いフードとするか、なかなか難しいと思います。

HPやカタログには良い話ばかり書いてあります。

成分表・原材料等を見ても同じカテゴリー(今回は体重管理・ライト系)のフードで比較すると大差はありません。

 

結局は実際食べてみないとわかりません。

美味しい、便が緩まない、嘔吐がない、痒みがない、体重は増減しない、そんな食事が良い食事だと思います。

 

”どちらがおいしいのか”、実験してみました。

専門的には味覚を使った官能的検査による評価です。

 

ラブラドールレトリバーという犬種は、何でも”美味しい!(^^)!”と言います。

 

そこで考え出したのがこちら。

左にヒルズPRO、右にBLUEを入れてみました。扉を開けて”良し”です。

右のピンクの器は早食い防止用で、複数の突起があり食べにくい作りとなっています。

ヒルズ食べて、BLUE味見して、ヒルズ完食です。

 

今度は逆、左にBLUE、右にヒルズPROです。今度は目の前で準備してから”良し”です。

目の前で準備していると、とめどなくヨダレが出てくるのでペットシーツが敷いてあります。

BLUE食べて、ヒルズそこそこ食べて、BLUE完食です。

 

どちらも白い突起のない器から口をつけ、先に完食しました。

ドッグフードの種類ではなく、器で選んでいる感が否めませんでした。

味よりとりあえず腹を満たすことが優先なのか?

 

ラブラドールには味の比較が難しい!!そんな結論でした。

 

スタッフブログ一覧

2019.07.18
ウサギさんの主食は牧草です。にんじんはおやつですよ。
2019.07.18
突然ですが、ウサギさんを飼い始めました
2019.06.15
弁天池公園で歩道の整備がはじまります
2019.06.15
父の日 あごは緑色です
2019.06.09
長久手市のイエローチョーク作戦。イイねと思いました。