最近の幼児用雑誌事情

病院案内 診療案内 専門診療 健康診断 スタッフブログ 求人案内

スタッフブログ

2019.02.06

最近の幼児用雑誌事情

こちらは2-4才を対象とした雑誌「めばえ」です。

「アンパンマン」「トーマス」が中心で、「プリキュア」はありません。

男の子、女の子どっちもOK、という雑誌です。

 

その付録が豪華なのです。

我々のころの雑誌にも付録はついていました。

遠い記憶ですが、紙製であるため脆く、作りも単純であるため、数日遊んだら飽きたイメージがあります。

それが今はとても立派になっているのです。お気に入りのおもちゃは3か月以上遊べます。

今月の付録はこちら。

自動販売機です。上部からジュースを入れ、緑色のボタンを押すとジュースが出てきます。

複雑な構造であるボタンの部分(緑のパーツ)は、プラスチック製で完成品が添付されており、箱の部分を組み立てます。

 

付録ではなく、限られた予算と材料で最高のものを作ろうとする、製作者の意図を感じる作品と感じます。

例えばジューズの取り出し口。

透明のビニール素材のフタ装着できるようになっています。これが無くても、自販機としては機能するはずです。紙製のフタという選択肢もあったはずです。透明な素材のほうが本物に近いと感じます。

また、ゴミ箱の投入口はフタが開閉可能になっています。つくりとしては単純で上から、紙製のふたをぶら下げているだけですが、これだけでやっぱり本物らしくなります。

ただ、お値段はやや高め。740円です。

今回は大当たりの付録でしたが、時々手抜きを感じる号もあります。(仕方ないですね。)

また、製作はもっぱら親の仕事となります。作りが複雑であるため30分程度はかかります。

「まだかな~、まだかな~」という無邪気な圧力と、「うまく動かなかったら親としてのメンツが・・・」というプレッシャーと毎月戦っています。

スタッフブログ一覧

2019.06.15
弁天池公園で歩道の整備がはじまります
2019.06.15
父の日 あごは緑色です
2019.06.09
長久手市のイエローチョーク作戦。イイねと思いました。
2019.05.02
消極的に任天堂スイッチ購入
2019.04.12
血液検査は絶食での実施を推奨します