春のお知らせ② フィラリア・ノミ・ダニ

病院案内 診療案内 専門診療 健康診断 スタッフブログ 求人案内

スタッフブログ

2023.03.30

春のお知らせ② フィラリア・ノミ・ダニ

続いてはフィラリアノミダニ関連のお話です。

ノミダニフィラリアを一度に予防できるネクスガードスペクトラを選択される方が、右肩上がりで増加しています。

院内に掲示してあるグラフです。青い部分がスペクトラです。

勝負あり、スペクトラの勝ち。迷ったらスペクトラでどうでしょう?という勧め方で良いのではないか、と思っています。

昨年度は後発の複合剤も発売しましたが、スペクトラを脅かす力を持つ商品はありませんでした。

 

スペクトラは上手に作ってあります。ジャーキー様に仕上げてあり90%の子は食べます。

⇔残念ながら10%の子は食べないんです。

最近は小さな子も多く、フードですら食べさせるのに一苦労、という話もよく耳にします。

いくら上手に作ってあっても、フードよりは美味しくなりません。だって薬だもの。

 

スペクトラが広く使われるようになった故に、食べられない10%の子が目立つようになりました。

代替品としては塗るタイプとなります。

多くの塗るタイプは皮脂腺に入って効果が持続します。→皮脂腺が少ない、耳先、鼻、足先では効きにくい、という弱点があります。

草むらに入ってクンクン、そんな時にダニが付きそうな部位で効果が弱いのです。

血中に入るタイプをお勧めしたいです。(内服薬は全て血中に入ります。)

 

薬剤が血中に入り、なおかつ塗布タイプの商品が、一つだけありました。

ブラべクトという内服薬は以前よりありました。→残念ながらみんなが食べられる商品ではありませんでした。

その薬剤を塗布剤へと変更したのが、ブラべクトスポットです。新しい商品です。

 

特徴として、1回使用で3か月効果が続きます。

効果3倍、価格も3倍、残念ながら安さが売りではありません。ひと月あたりにすると、あまりかわりません。

安全性は抜群です。妊娠中でも使用可能です。

(フィラリア薬は別の薬を併用します。)

 

ネスクガードスペクトラを食べられない子は検討してみて下さい。

スタッフブログ一覧

2024.07.08
父こだわりのスイカが実りました
2024.06.19
術後のエプロンを導入しました。
2024.06.07
ホテル利用のお知らせ
2024.06.01
レントゲンで異常があります。こんなときどうしますか?
2024.06.01
新レントゲンDRの自慢します