ワンちゃんと旅行 滋賀編② グランピング 

病院案内 診療案内 専門診療 健康診断 スタッフブログ 求人案内

スタッフブログ

2023.09.07

ワンちゃんと旅行 滋賀編② グランピング 

今回の目的地は”エバーグレイズ琵琶湖”です。

ご存じでしたか?グランピングって、すごくお高いんです。

三重県や静岡県などに続々オープンしていますが、家族4人+犬、で10万越えは当たり前でした。

 

一方”エバーグレイズ琵琶湖”は、一棟で○○円でしたので比較的お手頃でした。

色々特色のある部屋がありましたが、カヌーが備え付けてあるコテージを借りました。

 

ワンちゃん可のコテージに、ワンちゃんを連れてこない方も宿泊されていました。

昨今のキャンプ人気を感じました。

まだ新しいので施設はきれいでした。

テラス、キッチンスペース、2段ベッドとトイレシャワーを備えたエアコンのかかる部屋、の3部屋構成でした。

 

”もなか”はハンモックの柱にリードが結ばれています。リードを放せば湖に飛び込むであろうと考えられます。

ちなみに、ここも遊泳禁止です。これはヒトもイヌもです。ただ、泳ぎたいと思うようなきれいな水でもありません。

キッチンスペースは、ビニールシートで外界と仕切られています。

言ってみればビニールハウスであり昼間は激暑でした。逆に冬でも楽しめるのかな?

 

備え付けてあったカヌーに乗って、1日1時間だけ訪問可能な内湖まで行って撮った写真です。

とても幻想的な写真に仕上がりました。湖が鏡面となり、雲が映っています。

→さすがに、アイフォンが優秀すぎました。 本物 < 写真 です。 ハイ。

 

大人2、子供2、大型犬1のカヌーは快適とは言えませんでした。

大型犬は水が好きです。カヌーでは水面がすぐそこにあります。大型犬は乗り出そうとします。

→カヌーが傾きます。かなりドキッとします。

 

大人一人が犬を抑えます。推進力は大人一人になります。

→大人数が乗ったカヌーを一人で漕ぐのは、もはやトレーニングでした。

せっかくカヌー付きのコテージを借りましたが、2回目はありませんでした。

 

総評としてとても穏やかに過ごせたと思います。

基本外なので、ワンちゃんの排泄問題に悩まされることもありませんでした。

また、名古屋からの距離が160km程度であったのも助かりました。

 

”もなか”さんが来年も行けるかな?行ける状態であればもう1回行ってみたいと思いました。

スタッフブログ一覧

2024.05.25
日進市でホタルが見えます。6月1週目くらいまでだそうです。
2024.05.24
鶏卵業界ではマックのてりたまは大ニュース?
2024.05.10
顕微鏡も新しくしました
2024.05.10
レントゲンが新しくなります③ デビュー戦は持ち越し中です
2024.04.02
レントゲンが新しくなります② 時代はDRへ