やっぱり深い牧草の世界

病院案内 診療案内 専門診療 健康診断 スタッフブログ 求人案内

スタッフブログ

2019.09.12

やっぱり深い牧草の世界

7月から飼育しているウサギさんの”むぎ”さんです。

随分大きくなりました。

今月は”むぎ”さんの大仕事、小学校訪問があります。

先日医療機器のフットスイッチのコードを噛み切られました。

代替品を購入しました。

医療機器はだめだって・・・。

 

”むぎ”さんは牧草をたくさん食べます。

500gが9日間で無くなりました。

以前購入したのは、500g×6袋=3kgで3000円程度でした。

〇たくさん食べるので、×コードを噛み切られたので、少し安い牧草を頼んでみました。

今度の牧草は、1kg×5袋=5kgで3000円程度です。(楽天スーパーセール価格)

段ボールに入って、ドン、と届きました。

写真左 以前の牧草 専用袋に乾燥剤が入り、密封されています。

写真右 今回の牧草 普通のビニール袋でした。

中身も今回の方が茶色の枯れ草?が目立ちます。

 

おそらく牧草の最高級品は、牛さんが食べる牧草です。

牛さんは、体を大きくなる=高く売れる、であり、牧草の質が収入に直結します。

今回の牧草は、牛さんが食べるために作られたであろう牧草でした。

おそらく質的には良いものであり、その証拠に、今回の牧草の方が緑の部分は美味しそうです。

 

ただ、食べ残し=食べられない部分、がそれなりにあります。

茶色い部分はキレイに残っています。

グラム当たりは安くなったが、ロスも大きい。

一方、緑の部分は美味しそう。

どっちが良かったのかな?牧草の正解はまだまだ深そうです。

スタッフブログ一覧

2019.09.12
やっぱり深い牧草の世界
2019.08.22
ウサギさんにやられました。油断してました。
2019.08.16
中津川、ます池で魚釣り
2019.07.31
"もなか"2年ぶりの川遊び
2019.07.25
深かった牧草の世界