“もなか”健康診断で初の異常値

病院案内 診療案内 専門診療 健康診断 スタッフブログ 求人案内

スタッフブログ

2019.03.04

“もなか”健康診断で初の異常値

毎年、誕生日のこの時期に我が家の”もなか”の血液検査を実施しています。

今までは、異常値は一度も出たことがありませんでした。

今年の結果はこんな感じでした。

過去5年分の結果が並んでおり、健康状態の推移がわかります。

異常値のところにはがついています。

一つ目の 尿素窒素 これは腎臓を評価する項目です。今回は、低い異常値でしたので、問題なしと判断します。腎機能が低下し、毒素が貯留した場合には数値が上昇します。

二つ目の 中性脂肪 これは高脂血症の程度を評価します。今回は食後すぐに採血をしました。食後数時間は中性脂肪は高く検出されます。証拠に、同じく高脂血症を評価する総コレステロール値は昨年より低い値となっています。今回は、食後であったから数値が高かったと判断します。

(正しい検査結果を出すために絶食7-9時間での採血を推奨します。)

 

異常があると判断したのは追加検査として測定した、T4=甲状腺ホルモンの測定値です。

中高齢で、特に大型犬は、甲状腺ホルモンが低下する傾向にあります。

”もなか”に特に気になる症状はありませんでしたが、せっかくの採血したからついでに測ってみよう!、という軽い気持ちで測定しました。

正常範囲が1.30以上であるところ、1.19しかありませんでした。

同じく甲状腺を評価するほかの項目(FT4、TSH)は正常範囲内でしたので、体への悪影響はなく、現時点での治療の必要はないと判断しました。

”もなか”が老化してきたという印象はまだありませんでしたが、ホルモンが下がってきたんだな~、年取ってきたな~、と実感させられた今年の検査でした。

この姿を見たときに、リラックスしているという判断をするのか、甲状腺が低下して動けなくなっていると判断するのか(そんなことは無い数値です!)、ちょっと考えさせられました。

スタッフブログ一覧

2019.07.18
ウサギさんの主食は牧草です。にんじんはおやつですよ。
2019.07.18
突然ですが、ウサギさんを飼い始めました
2019.06.15
弁天池公園で歩道の整備がはじまります
2019.06.15
父の日 あごは緑色です
2019.06.09
長久手市のイエローチョーク作戦。イイねと思いました。