来春のフィラリア・ノミダニ情報  ①昨年の動向

病院案内 診療案内 専門診療 健康診断 スタッフブログ 求人案内

スタッフブログ

2021.01.20

来春のフィラリア・ノミダニ情報  ①昨年の動向

こちらのグラフは、フロントライン(ノミダニ駆除剤スポットタイプ)・ネクスガード(ノミダニ駆除剤)・ネクスガードスペクトラ(フィラリア・ノミダニ複合薬)を販売する日本全薬製品の、本院での製品別販売比率です。

青の部分がネクスガードスペクトラ=ノミ・ダニ・フィラリアの合剤、です。

2018年度は11%でしたが、2019年は22%、2020年は50%となりました。

倍々を超えるスピードで増加しています。

 

その他(オレンジ・黄緑)はフィラリア薬を含まないノミダニ予防薬です。

つまり、フィラリアとノミダニを別々の薬で駆除される従来の方法を選択された方です。

 

ここ数年は、ダニ媒介性感染症の話題が定期的に新聞で取り上げられています。

世間でのダニへの警戒感が強くなり、積極的にノミダニを予防される方が増加していることを示しています。

複合薬は価格が上昇しますが、一つの薬ですべて予防できるという手軽さが広く受け入れられています。

 

ネクスガードスペクトラの特徴です。

ノミ・ダニ・フィラリアが同時に駆除できます。

ソフトジャーキータイプで多くの子が美味しく食べられます。

 

とても良い商品です。

景品もくれます。

2021年度はコレ。来春もオシャレなお買い物袋です。

製品自体も優秀ですが、景品のチョイス、CMの打ち方などが、「うまい!!」と感じる企業です。

 

スタッフブログ一覧

2024.05.25
日進市でホタルが見えます。6月1週目くらいまでだそうです。
2024.05.24
鶏卵業界ではマックのてりたまは大ニュース?
2024.05.10
顕微鏡も新しくしました
2024.05.10
レントゲンが新しくなります③ デビュー戦は持ち越し中です
2024.04.02
レントゲンが新しくなります② 時代はDRへ