父こだわりのスイカが実りました

病院案内 診療案内 専門診療 健康診断 スタッフブログ 求人案内

スタッフブログ

2024.07.08

父こだわりのスイカが実りました

我が家の下の子は何故か野菜を育てるのが大好きです。

食べるわけではありません。小さい子あるあるですが、ちゃんと嫌いです。サラダを前にするとちゃんと文句を言います。

好きなのは生えている野菜を眺めることです。

野菜の図鑑を見ながら、「次は何を育てようかな?」と一味違う楽しみ方をしています。

 

今年は、オクラ、枝豆、ミニトマト、アスパラガス、スイカを育てています。

庭はありませんので「全部駐車場なんです( ;∀;)」、プランターや培養土袋そのままを使用して育てています。

過去に、保育園で”スイカ育て班”になりました。

しかし、土日の休園中にカラスに食べられて終了、という悲しい結果となり、そのリベンジでもありました。

 

この度スイカが収穫の時を迎えました。

大きさ色味ともに大成功でした。

 

~こだわりのスイカ栽培~

苗はいつもみよし市の農業屋まで買いに行きます。

過去のベランダ菜園の経験から農業屋の苗は良い!!となりました。

スイカの苗だけで10種類くらいありましたが、農業屋ブランドの苗を買いました。(そろそろポイントカード作ろうかな?くらい通っています。)

スイカ栽培はYouTubeで勉強しました。

最初のツルは葉が5枚になったら先端を切断するそうです。決断が遅れ7枚で切断しました。

すると横にツルが伸びるようになります。横のツルは4本にして、それ以上は切断をします。

葉が5枚目と10枚目くらいの位置に、雌花が咲くことが決まっているそうです。

受粉は雌花を千切って行う必要があります。

ベランダの反射熱で最初の雌花はダメになりました。

対策として、すのこで底上げをしました。

すのこでも底面が傷つくのでさらに発泡スチロールを敷きました。

 

雌花は8個くらい咲き、すべてに受粉しましたが、結局1個しか育ちませんでした。

2-3個は育つだろう、と甘く見ていました。

当初は「たくさん育ったらパパにも1個あげるね」と言っていましたが、1個だったのでこれは当然彼の所有物となりました。

 

「俺大きいスイカ育てられるよ。」とどこかで誰かに自慢してるんだろうな。父は満足でした。

スタッフブログ一覧

2024.07.08
父こだわりのスイカが実りました
2024.06.19
術後のエプロンを導入しました。
2024.06.07
ホテル利用のお知らせ
2024.06.01
レントゲンで異常があります。こんなときどうしますか?
2024.06.01
新レントゲンDRの自慢します